がんという病気は本当に恐ろしい物ですね。

Share on Facebook
LINEで送る

ANK免疫細胞療法

がんという病気は本当に恐ろしい物です。
多くの人はがんに等、罹りたくないと考えているでしょう。
しかしどんなに望んでいても、それまで健康だったとしてもがんに罹ってしまうリスクは誰にでもあると考えなければならないでしょう。

もし、がんに罹ってしまったならば、その病気を治療しなければなりません。
その為には様々な治療があります。
手術を考える方もおられますし、他にも、放射線治療等をされる方もおられるでしょう。

最近では免疫療法という物もあります。
まず免疫というのは、一度罹って治った場合、同じ病気に罹りにくくなるという仕組みの事です。
つまり免疫が付くというのはこの事なのです。

免疫は進入するウイルスや細菌を排除してくれるのです。
実はこの免疫なのですががん細胞に対しても効果的なのです。
免疫力が強い場合がんにも対抗する事が出来るのです。
この免疫のシステムを使ってがんを治療するのが、免疫療法なのです。

この免疫療法のメリットですが、副作用が無いという部分が非常に魅力となっています。
しかしまだまだ、臨床の歴史が浅いために、未承認療法の1つとなっています。
新日本橋石井クリニックでは、この免疫療法に注目をしています。
ANK免疫細胞療法と呼ばれる物がありますが、この療法によってがんを克服する事を目指しているのです。

投稿日: